タグ別アーカイブ: スーパーファミコン

好きなゲームミュージック1~50タイトルまとめ

タイトルまとめ&記事リンクです。

まずはスーパーファミコンから

1、聖剣伝説2

2、ロマンシングサガ2

3、伝説のオウガバトル

4、ガデュリン

5、レミングス

6、エリア88

7、スーパーマリオワールド

8、ファイアーエムブレム

9、イデアの日

10、サンサーラナーガ2

11、海腹川背

12、エストポリス伝記2

13、糸井重里のバス釣り№1

ここからファミコン

14、クルクルランド

15、バルーンファイト

16、レッキングクルー

17、ブロックセット

18、アストロロボSASA

19、スーパーマリオブラザーズ

20、チャレンジャー

21、パックランド

22、スターラスター

23、スペランカー

24、超時空要塞マクロス

25、頭脳戦艦ガル

26、バイナリィランド

27、エグゼドエグゼス

28、ロットロット

29、ツインビー

30、サーカスチャーリー

31、マグマックス

32、ディグダグⅡ

33、グラディウス

34、セクロス

35、ドラゴンクエスト

36、B-WINGS

37、がんばれゴエモン!からくり道中

38、スカイキッド

39、バギーポッパー

40、迷宮組曲

41、マッピ―ランド

42、ディーヴァ

43、ドラえもん

44、ドラゴンクエストⅡ

45、ブービーキッズ

46、ドラゴンスレイヤーⅣ

47、ファンタジーゾーン

48、ボンバーキング

49、光の戦士フォトン

50、女神転生

基本的にシリーズものは1作のみ、メジャーマイナー問わず発売日順に実際に聴いて選んでます。なるべく1作品中にいい曲が多いものを選んでるので、一曲だけ凄いBGMがある作品などは選曲しない傾向にあります。後半に続く!

51~100まとめ


好きなゲームミュージックその13

「糸井重里のバス釣りNO.1」(SFC)

1997年任天堂から発売の釣りゲー。

「マザー」シリーズでお馴染みの糸井重里が監修したソフトです。30号的には釣りゲープレイはこれが初めてだったかもしれません。セガの「ゲットバス」なんかと比べると、アクション性よりリアルな釣り時間を楽しもうという作品で、実際ホントの釣り並みにゆったりとしたテンポでゲームが進みます。

思わず「歩くのおっせ!」と言いたくなるくらいゆったりとしたテンポの本作ですが、個人的に釣り場まで歩くBGMが耳に残っています。何だろうねあの釣り場までのちょっとした和みは^^多分そこも含めて評価されるべきゲームなんでしょうねこれは。


で、こっちは当時のCMなんだけど↓


内容も面白いですが、BGMが「フィッシュマンズ」なんだよね(^-^)まさかこんなところで使われているとは思わなかったなぁ。

 

ということで以上。
好きなゲームミュージックその13「糸井重里のバス釣りNO.1」でした!なかなか渋いところ突いたかなw


好きなゲームミュージックその12

「エストポリス伝記2」(SFC)

1995年発売のスーパーファミコンRPGゲーム。

知っている人は知っているゲームBGM好きにはお馴染みのエストポリスです。1作目もいいですが、個人的にはやはり2!戦闘曲が最高に盛り上がります♪


通常戦闘曲がこれですからねwレベル上げなんてサクサクです!
まぁBGMに対してどんな内容のゲームだったかは全く覚えてませんが・・(´ー`)


ちょっと調べてみたら、作曲者の塩生康範さんは他にもいくつかゲームBGM作ってるようですね。カオスシードなんかも携わってたのか・・こんど他のも聴いてみようかな。

ということで、好きなゲームミュージックその12は激熱BGMでお馴染みの「エストポリス伝記2」でした!

内容はあまり覚えてないけどBGMだけは耳にこびりついているゲームって結構あるなぁ^^