タグ別アーカイブ: ファミコン

好きなゲームミュージックその134

「熱血!すとりーとバスケット」(FC)

1993年テクノスジャパンより発売のバトルバスケットゲーム。

93年のトリを飾ったのはくにおくんシリーズでした(^^)発売日的にも一番最後のソフトです。このシリーズはどれもテクノスサウンドとして評価の高いBGMでお馴染みなのですが、その中から本作を選んだ理由としてあまりやったことがないというのがありますwファミコン後期というのもあるし、プレ値もついているんですよね。なのでシリーズ中いまいちゲームのイメージがない作品なわけです。そんなわけで本作の紹介と相成りましたが、これもBGM良いです!何作もシリーズ出してるのに、よくここまでブレないなと思うほどいつものテクノスサウンドとなっておりますwそれではどうぞ!

展開が読めないのが面白いんだよなあ(^^♪この良く分からない構成がゲームのドタバタ感と相まって盛り上がります。

こういう原曲をアレンジした曲も秀逸ですよね。澤 和雄さんという方がシリーズ通して作曲してるようですが、やっぱこのBGMがないとくにおくんって感じがしないでしょうね。最近のはまったくどうなってるのか分からないけど、現行のくにおくんシリーズにはもう関わってないのかな?

 

ということで以上。好きなゲームミュージックその134「熱血!すとりーとバスケット」でした!去年出た「くにおくん熱血コンプリート ファミコン編」(3DS)でもプレイできるようになったようです。

好きなゲームミュージックその133

「けろっぴとけろりーぬのスプラッシュボム!」(FC)

1993年キャラクターソフト(サンリオ)より発売のアクションゲーム。

知る人ぞ知る名BGM作品です。前にも書いたけどサンリオから出ている作品は意外に曲を担当しているメンツが凄いんですが、本作の曲はエンディングクレジットを見て分かる通り、岩田匡治さんが担当しています。「伝説のオウガバトル」や「ロボッ子ウォーズ」でもお馴染みですね。まさかこんなところで聴くことになるとは思いもしませんでしたが、一聴してこれは!?ってなるサウンドに仕上がってますwめちゃめちゃハイテンションなリズムですよ(^^♪それでは早速ですがBGMをどうぞ!

けろっぴなのか?と言われたら明らかに違うような気もしますが、良い曲だからそこはもうそれでいいと思います(^^)曲数が多いのも嬉しいところですね。

この2曲はその中でもノリノリなリズムだと思います。たぶん人気がある曲なんじゃないかな?それにしてもこのゲーム完全にあれですねw爆弾が水になったっていう、むしろその水圧で肉体を爆発させてるのは凄いものを感じます。

 

ということで以上。好きなゲームミュージックその133「けろっぴとけろりーぬのスプラッシュボム!」でした!いよいよ93年も終わりかな?

 

マメ:パスワードで”さうんどをきく”と入力すると曲が聴けるらしい。

好きなゲームミュージックその132

「Jリーグ ファイティングサッカー」(FC)

1993年アイジーエスより発売のサッカーゲーム。

Jリーグ開幕の年に発売されたJL公認ゲームだそうです。なんか時代を感じますねwこのゲームは92年に出ているゲームボーイソフトが元なのですが、開発はグラフィックリサーチという会社でBGMを担当しているのが玉山 文人さんという方とハマダヤスユキ(漢字不明)さんのようです。検索するとゲームボーイの方ばかり引っかかるのですが、どうも人気があるようですね。気になったのでGB版の「Jリーグ ファイティングサッカー」も覗いて見たのですが、FC版に比べても引けを取らないもの凄いサウンドでしたwゲーム的にはどうなのか分かりませんが、サウンドは評価されてるようですね。

因みに発売元のアイジーエスは以前取り上げた「ロボッ子ウォーズ」以来のご無沙汰でしたが、本作品がどうもファミコンソフト最後の商品のようです。さてそれではそろそろBGMの方へ参りましょう!恐らくサッカーゲームとしては一番いい曲揃いの作品ですよ♪

個人的には「超惑星戦記メタファイト」みたいな、アクションゲームで使ってたら最高だったろうなと思います(^-^)その他の曲もノリノリです↓

サッカーゲームのBGMにはちょっともったいない気もしますが、お仕事ですからね仕方ありませんwそれにしても玉山さんの曲良いですね♪いづれまた登場するかな?

 

ということで以上。好きなゲームミュージックその132「Jリーグ ファイティングサッカー」でした!GB版はもしやるとしたらその時に紹介しよう。