タグ別アーカイブ: ボケ

ボケてみますその100

幾夜幾代とお待ちまし?さらば百彼我なんつての巻。

ボケてみます600

ガラケー2台持ち「そう、iPhone ならね」

 

ボケてみます604

信者「ああ、ああーそういうことですね?」

 

ボケてみます598

爺いわく微かなる記憶を糧に暮らせといえども、今はただただ暮れるのみ。呪われし血にまさか共産とは!今はただ森をかける鬼、獣全てこれ恐れ青く走る。ズキンズキン脈打ちて配給。

 

ボケてみます599

空をゆく鳥のようにそんな気もさらさらなく、斜面を滑るプレイヤーの補助でもない。好奇心それから幾ばくかの伝統を繋ぐ湖面の寵児、そう、ネッシー!

 

ボケてみます601

焦げまくり半身浴です。拳で会話しかないこれは、急だし、急にはいかん。魂のキレ、温厚の旅立ち。オレはどこへゆく?後の英雄。

 

ボケてみます603

ドゥるるるる、え?多少ですか?つつつ熱いですね。これはこれはドクロード夏真っ盛り、太陽が沈みません。人呼んで旅情のゴーストライダー、惰性のガソリン燃やしてほとばします。えっ、ポッポですか?潰れました。今はもっぱらイオンですね、夏ですしだいたい同化です。地方避暑地への道。

 

ボケてみます606

しかめっ面出勤の希望は何処へゆく、今日も明日も摩擦祭りです。静電気気持ちいいな、おい押すなカス、首吊り輪っかに揺られ今日もゆきます。駆け込み禁止、お喋り禁止、お触り禁止、JPOP禁止、ダンス&ボーカル禁止。静かにしとけ、踊りの本場なめんな。明日は晴れるかな?明日は晴れるかな?明日は晴れるかな?明日は晴れるかな?この詩をくたびれた全人類に捧ぐ。ぷりけつ。

ボケてみます99

どう鶴舞の銅鑼ばってん、駆け足需要です。

蛇にかまれた人(人生の階段から転げ落ちた人)

蛇足にからめて車輪漕ぐ(考える葦)

 

ボケてみます589

そこのけそこのけ僧まかり通る鉄デスマッチ、スポチャンの傀儡。

 

黒いサンタ

黒サンタ道つくルンルン、プレゼン云々とうりゃんせ。

 

ワニワニパニックだからガブル。

やにわにパニック恥ずかしみパークえ、ガブル前の様子をご覧ください。

 

苔魔導士

苔魔導士の悲鳴、呼吸キュウキュウに月にボエル。掃除です。

 

 

(終)

前回 

ボケてみます98

うちゅチュ注意!空気漏れはデス。

終活落ちた

終活落ちた日本死ね。

 

日頃付けない豆電球を付け眠りにつく人の頭の中

恐怖にて豆電灯せど色の音、未だ辿らぬ己は水面かな。

 

異次元ケンパ

Nullめのお湯に次元お時まぜ、椀をしだれて香る犬。遥かなる季節とも皆これ苦し。ケンケるほ入れ歯むせる。

 

火薬庫の爆発を高みの見物とする少女

火薬庫の帳に春を咲かせましょう。花より戦後?痴情のドタバタ?中空の病は補修のファンタジー。ヒューヒュー我関せず。

 

カエル売りのおばさん。

ホームシックに阿鼻叫喚!ドンタクドンタク♪まるでプリマ。夫帰らずカエル還る。代わる代わる。カエル還る。

 

 

(終)

前回