タグ別アーカイブ: マイナー

好きなゲームミュージックその244

「機装ルーガⅡ」(PCE)

1995年NECホームエレクトロニクスより発売の戦略シミュレーションゲーム。

はい、95年入りましたよ!もう少しでPCエンジンの旅も終わりそうです。しかし年代的にこの時期PCエンジンなんてやってた人いるんですかね?だって94年の終わりにプレステが発売されてるんですよ、時代はもうPSなんです。声が出るゲームはもうPCエンジンだけじゃなくなったんです!驚愕です、因みに95年のPSだと「鉄拳」とか「エースコンバット」とか「アークザラッド」なんかが発売されてます。懐かしいですね、CMの「プレイステーション」というセリフなんか思い出します。まさにPSの時代が幕開ける時といった感じです。PS最高!

さて、話がPSで盛り上がってしまってあれなんですが「機装ルーガ」という作品があるのを知っているでしょうか?え?知らないw?それPSのソフト?違います、PCエンジンの作品です。自分も知りませんでした、93年にシリーズ1作目が発売されてます。内容はこんな感じです。

ストーリー:人々が伝説として語るほどの遙かな昔。彼の地に下った人々に築かれた古えの文明ヴァスツール。魔導科学という技を持ってして、地と海、さらには点に数限りないほどの奇跡をもたらした。土塊に命を吹き込み、海を地に変え、翼を持たぬものを空へと誘い、自然をも総ていたという。しかし、約束された栄華は永遠のものではなかった。数多のものを思うがままにした魔導科学は、それ故に破滅の道へと導き、彼らは幾つかの伝承を残し消えていった……。

いわゆるSFファンタジーのような作品だと思うんですが、このゲーム、プレイ動画が全く上がってないので正直良く分かりません。で、この物語の続編となるのが本作「機装ルーガⅡ」なんですが、こちらも全くプレイ動画が上がってないんですよね、ユーチューブだけならともかくあのニコ動ですらないとはどういうことなんでしょうか(^^)?かなりマニアックなマイナゲーに違いありません、凄く気になりますwでもかろうじてBGMだけはあって聴いたんですが、これがくっそ良いんです!なぜこんなマイナゲーでこんな良曲が!?と驚きしかありませんです。

で、速攻調べたんですが、なんと作曲に齋藤博人さんが絡んでるようです。以前紹介した「メタルストーカー」(PCE)や、通常曲のめちゃめちゃカッコイイ「タイムクルーズⅡ」(PCE)なんかを担当していた方です。そしてもう一人のコンポーザーに岩崎琢さんという方もいるんですが「愛・超兄貴」なんかの作曲をしている方のようですね、アニキシリーズはBGM色んな意味で凄いですからねwこの2人が作ってると聞いただけでも、気になる方は気になるんじゃないでしょうか?さて話が長くなりましたが肝心のBGMです、2のOPをどうぞ!

この壮大さよ!もうOPから世界観に惹きこまれます(=゚ω゚)ノこれだけのものは「天使の詩」以来かもしれません、ちょっと衝撃的です。

因みにユチュブーには他の曲が全く上がってないので、ガチで他曲が気になる方はニコ動に前作と本作のまとめサントラが上がっているので、そちらをお勧めします、最高です。サントラは一応発売されているようですが、もう廃盤ぽいので中古で買うしかないようですね、あるいはゲームを買うかかな?でも1は安いけど2ってなんかちょっとプレ値になってるみたいで、ヤフオクでも5千円はするようですwなんで2人気あるんだろ(^^)?

 

ということで以上。好きなゲームミュージックその244「機装ルーガⅡ」でした!個人的に「天使の詩」と同じくらい好きなBGMかもしれません。それとゲームはプロジェクトEGGで配信されてるようです。

好きなゲームミュージックその240

「モンスターメーカー 闇の竜騎士」(PCE)

1994年NECアベニューより発売のロールプレイングゲーム。

モンスターメーカー知ってますか(^^)?恐らくマイナーRPGの一作だと思うんですけど、自分はスーファミのシリーズ3作目を当時プレイした覚えがあります。ゲームの印象は正直あまりありませんが、パッケージの絵だけはよく覚えています。下手なように見えて妙な味があるというか、あまり見たことのない独特な絵タッチなんですよね。シリーズ通して絵を担当しているのは九月姫さんという方らしいのですが、元々はモンスターメーカーはカードゲームだったそうで、88年に発売されたカードゲームが漫画や小説など色々なメディア展開をしてきたようです。スーファミのやつはそんなにカードのイメージなかったんですが、どうも3はカード要素が無くなって普通のRPGになったみたいですね。

因みにカードを抜かすとシリーズはこんな流れだそう↓

1990:モンスターメーカー(GB)

1991:モンスターメーカー 7つの秘宝(FC)

1993:モンスターメーカー2 ウルの秘剣(GB)

1993:モンスターメーカー バーコードサーガ(GB)

1993:モンスターメーカー3 光の魔術師(SFC)

1994:モンスターメーカー 闇の竜騎士(PCE)

この後にもGBAで4が出てたりPCゲーにもなってるみたいですが、このPCE版の本作は前編として作られていたみたいなのに、何故か後編は作られないままだそうです。ファンは今でも待ってるそうなんですが(^^)この辺は大人の事情何でしょうかね?うーんでも後編待つ気持ちもなんか分かる気はします。OPが上がっていたのでちょっと見てみたんですが、惹きこまれますねこれ!しょっぱなから村八分にされる主人公という鬱展開がたまりません。かわいい絵柄なのに結構シリアスな物語のようです。ただ本当にシリアスなのは物語ではないようで、どうもこの作品SFCの時と同じくバグの塊で出来ているそうです。自分はプレイしたことないのですが、実際にプレイした人の感想を聞くとそれはひどいものだったらしいですよwつまり本当にしんどいのはプレイヤーということですね☆

さて本題のBGMですが、これが素晴らしいんです!ここだけはバグの領域から逃れた聖域かと思うほどです。逆に言えば超もったいないということなんですが、もうこれは今さら言ってもしょうがありません。因みに自分は実際にこのゲームを買ってサントラとして使っています。で、これを機にシリーズ1作目からBGMをひと通り聴いてみたんですが、やはりPCE版が一番良いですね、でもゲームボーイ版のメインテーマ曲なんかも最高でした。どうやらシリーズ通してBGMには恵まれているようです。絵とBGMは良い!それでは今回はOPをどうぞ。

作曲は濱田智之さんという方が担当。OPのこの壮大なBGM良いですよね♪世界観も出てるし惹きこまれます。おそらくリアルタイムでプレイしてた人も当時「もうワクワクがおさえられねーよ!」と思っていたことでしょう。戦闘が始まるまではwでもここでこう言うのもなんですが、このゲーム凄い開発者が関わっているんだそうで、それがなんと女神転生の製作に関わっていた方だそうです。悪魔との会話システムとか悪魔合体とかを作ったメガテンのシステムの要を作った方ですよ!そういえばモンスターメーカーもタイトルで察する通りこれと同じシステムがあるんですよね、いやーまさかそういう繋がりがあったとは知りませんでした。これしっかり作られていたらそこそこの人気タイトルになってたんじゃないかな?

 

ということで以上。好きなゲームミュージックその240「モンスターメーカー 闇の竜騎士」でした!サントラは一応発売されてるけど廃盤かな?

好きなゲームミュージックその238

「闇の血族-遥かなる記憶」(PCE)

1993年ナグザットより発売のミステリーADVゲーム。

恐らくマイナーゲーム、元々は90年にシステムサコムという会社がPCゲーとして出した、2作完結の作品なのですが、これ全く知りませんでした。PCゲーのADVってそれなりに視てきたつもりだったんですが、まだまだ知らない作品がありそうですね。さてそんなPCゲーの移植作「闇の血族」ですが、PCE版ではこれ一作に完結編までが含まれています。正直内容が面白かったのかと言われれば、うーんとなりますがwこれ音楽が良いので惹きつけられますよ。

もちろんPCゲー好きな人には分かる、あの独特な画面の雰囲気にも惹きつけられたのですが、やはりこの作品はBGMの効力が大きいでしょう。音楽を担当しているのは、斎藤学さんという方らしいのですが、この回で初めて登場する作曲家の方だと思います。個人的にもこの作品で初めて知った方なのですが、なんだかもの凄い方のようですね。残念ながら20代前半という早さで亡くなられているのですが、その間に作られた曲数が2000曲近くあるそうです!手がけた作品欄を見た所どれも知らない作品(PCゲー)ばかりでしたが、これは他の作品も気になりますね。

 

と、ゲーム内容を挟むのを忘れていたのでここらで簡単な内容でも書いておきましょう。

ストーリー:アパレルデザイナーの伊澤魅由の周りで次々と起こる謎の変死事件。彼女はその謎に首を突っ込むことになるが、なんやかやあって中南米はメキシコのテオティワカンへと旅立つこととなる。果たして事件の真相と神々の都市と呼ばれるテオティワカンとの関係とは!?

今回はBGMのみの動画が無かったのでこちらをどうぞ↓先が気になったら動画の続きもどうぞ。

PC版の曲も聴いてみたのですが、元曲が既に良かったです♪因みにキャラクターデザインの、いのまたむつみさんってテイルズシリーズの画を担当している人だったんですね、まさかこんなところで仕事していたとは思いもしませんでした。

 

ということで以上。好きなゲームミュージックその238「闇の血族-遥かなる記憶」でした!斎藤さんの曲は個人的に1から聴いてみようと思います。