タグ別アーカイブ: ラブコメ

これも面白い(20)

ミキの放課後

 

「ミキの放課後」(つむらちた)

「おと★娘」で掲載していた、おとこの娘ラブコメディ作品です。おと★娘からのコミック紹介はこれが初ですね^^この作品は誌面で読んだときから雰囲気が好きで気になっていました。全1巻で完結の作品ですが、おとこの娘ものが読んでみたいけど、どれから入ればいいかなという初心者の方には比較的入りやすい作品かと思います。気になった方はどうぞお読み下さい。

 

それでは「ミキの放課後」早速ご紹介いたしましょう~!

 

 

 

(超概要)男子トイレから一人の美少女が出てくるのを目撃する伊月。なんとその正体は同級生の・幹尚正(みきなおまさ)だった・・・

 

そこで幹(ミキ)に相談された伊月は、自分の部屋へミキを連れて行きます(他人に見られたくないから^^;)話を聞くに、ミキは女の子の格好をするのが好きで、トイレで制服に着替えていたらしく、制服は姉のだそう。

 

ミキ「髪はウイッグなの(ハート)」

 

伊月「わかった!!!」

「つーか 相談したいことってなんだ?」

 

ミキ「人にこの姿見せるの初めてで・・・」

「だから 似合ってるか どうか 聞きたいの!」

 

と、もじもじしながら答えるミキに伊月の返答・・

 

 

伊月「んなこと どーでもいいわーー!!」

 

 

そして率直にこう聞きますw

 

 

ミキの放課後(2)

 

ミキ「どうして そんなこと聞くの?」

 

伊月「だって女の格好してるから・・・」

 

ミキの放課後(3)

 

きゃーんw

かわええのうかわええのう^^

 

ここでミキが提案します。

 

ミキ「キスすればわかるんじゃないかな!」

 

「伊月君とキスして ドキドキしたら 男の子が好きで」

「そーじゃなかったら 女の子が好き!」

 

 

という流れにw

 

ミキの放課後(4)

 

まんざらでもない伊月w

でも、いざとなると嫌がってミキは逃げ出します。

そこへ伊月の名言↓

 

 

伊月「男らしく観念・・・」

 

 

ミキ「や・・・」

「いや・・・」「伊月君・・・」

 

 

ミキの放課後(5)

男にキスしようとして泣かれるww

 

しかし女心は何とやら・・今度はミキの方から

 

 

ミキの放課後(6)

 

仕掛けます!

心臓が高鳴る伊月・・

 

 

ミキ「はっ」

「初めてキスしちゃった~(ハート)」

 

伊月「俺も・・・」

 

 

奥手な感じのするミキが、少しずつ何かに目覚めていきますw

(伊月もねw)

 

 

ミキ「ねぇ伊月君」

 

 

ミキの放課後(7)

 

 

ということで以上w

これも面白い(20)「ミキの放課後」の回でした!

 

読み進める度にミキの可愛さが爆発していきます^^

おとこだと分かっていても、これならあるいは・・・(遠い目)

 

ミキの放課後1巻


犬神姫にくちづけ

犬神姫にくちづけ

 

30号とコミックス‐その83

「犬神姫にくちづけ」(宮田紘次)

 

「ハルタ」掲載中の人外ラブコメファンタジー!

この作品も今までに何度か紹介してきました。今回は第一話に焦点を当てつつその魅力に迫りたいと思います。それではどうぞ~!

 

 

犬神姫にくちづけ(2)

ヒロインの栗生かずら(くりゅう)は、ラッキー清掃という会社に努める新人OL。属している課は”特殊汚染処理課”またの名を・・

 

犬神姫にくちづけ(3)

 

会社にいる時はこんな感じの有様w

しかし一たび仕事が舞い込んでくるなり一変します!

 

 

犬神姫にくちづけ(4)

 

 

犬神姫にくちづけ(5)

 

課長・犬養影之(いぬかいかげゆき)を中心に、特処課の任務である魔物退治が始まります。

 

犬神姫にくちづけ(6)

 

 

犬神姫にくちづけ(7)

 

 

犬神姫にくちづけ(8)

 

天井一杯に蠢く気味の悪い化物・・

そう。こういった魔物を倒すのが「特処課」のお仕事なのです!

 

 

犬神姫にくちづけ(9)

 

 

犬神姫にくちづけ(10)

左から、酔っ払いで妖刀使いの殿村千鳥。課で一番優しい法力僧の寺山道貫。発明オタクで陰陽師の加茂錦一郎。元ヤンキーで発火能力者の御子神火映。英国生まれのエクソシスト・リロイ・アップルトン。

 

それぞれ特殊な能力を持ったメンバーたちです。

それではお待ちかね。ヒロインのかずらの活躍をどうぞ!

 

 

犬神姫にくちづけ(11)

 

 

犬神姫にくちづけ(12)

 

課長にキスをされると犬が憑依します^^

憑依中は弁天号(べんてんごう)と呼ばれ、鋭い嗅覚とスピードを武器に戦います。

 

犬神姫にくちづけ(13)

 

でもその前にスキンシップw

それが終わると・・

 

犬神姫にくちづけ(14)

 

敵を一蹴!

犬神使いの課長と霊媒(イタコ)体質のかずらの連携プレーです。

でも憑依時間はたった5分間・・これが解けると

 

 

犬神姫にくちづけ(14)

 

非常に由々しき事態にww

その為、かずらは何度も会社を辞めようとするのですが・・

 

犬神姫にくちづけ(15)

 

 

課長「うーむ」

「そりゃ残念だ」

 

 

犬神姫にくちづけ(16)

 

 

犬神姫にくちづけ(17)

 

犬養ドS課長にそれとなく脅され、辞表はお流れになるのでした^^;

鬼畜紳士過ぎるぜ課長っ!

 

 

 

 

という感じで以上!

30号とコミックスその83「犬神姫にくちづけ」の回でした!

 現在2巻まで発売中です。

 

犬神姫にくちづけ1巻


30号とコミックス‐その68

utyuuyome

「宇宙ヨメ」(原悠衣)

「コミックレックス」掲載中のラブコメ作品。
「きんいろモザイク」の作者による作品です。

(超概要)宇宙から幼女(ヨメ)が降ってきた。
仮にもしそんなことが起こる可能性があるのなら、この腐りきったポイズン世の中で何だかまだ生きていけそうな気がしますね。それではどんなヨメが降ってきたのか見てみるとしましょうか^^

utyuuyome(2)

主人公・白波瀬青彦と青彦が思いを寄せる憧れの先輩・八尾美和。コインランドリーで偶然出くわした二人は、青彦が美和の為に勝手に置いていった野菜の話を皮切りに、個人的な話へ・・

utyuuyome(3)

何だかいい感じに話を続ける青彦。しかしここで一つの事件が起きます!

utyuuyome(4)

幼女回っとるwwwww
あわてて機械を止める二人。

美和「パンツ一丁だしお風呂とカン違いしたのかも・・・?」

青彦「そんなバカな」

utyuuyome(5)

そうこうしてる内に目を覚まします。
ジト目で観察される青彦。しかし青彦が目を逸らしてる隙にいなくなってしまいます。(アリガトウゴザイマスアリガトウゴザイマスアリガトウゴザイマス)

翌日・・

utyuuyome(6)

美和の為に持ってきたはずのカボチャに扮して、カボチャパンツの幼女再び!
ここ(学校)にいると色々問題なので、青彦はさらさと名乗るその幼女を連れ出します。青彦がそこで告げられた言葉は・・

utyuuyome(7)

(中略)宇宙から来た発言の後、色々あった後もう一人現れます。

utyuuyome(8)

utyuuyome(9)

utyuuyome(10)

さらさラブな召使ノートルダム(通称ノト)^^;
しかし青彦は唐突にこう言われます。

utyuuyome(11)

さて宇宙からヨメがやってきたその翌日。

utyuuyome(12)

うらやまけしからん事態に!
なんてこった・・朝からなんてこった

utyuuyome(13)

断りなく居候w
でも青彦はアレな人らしく(私情はさむ)二人を家から追い出してしまいます。しかし追い出されたその次の瞬間には部屋の中に戻っている二人^^;

さらさ「さらさは嫁として配慮に欠けていた」
「もっとアオヒコ好みの女にならナイとだめだって気づいた」

青彦「そういう問題じゃない」

さらさ「・・・ノトどうやらアオヒコはロリコンではないらしい どうスル?

ノト「おかしいですね 宇宙人調べでは日本人男性の半数以上はロリコンというデータがあるのに」

utyuuyome(14)

皆さんはどのさらさ様がお好きですか?^^
しかし悶え死にしそうなノトを他所に青彦の反応は冷たかった。

utyuuyome(15)

何も感じない男・・青彦。これはもういよいよアレかもしれん(私情はさむ)

以上!
果たしてサラサは青彦の気を惹くことが出来るのか?それとも青彦は意中の人・八尾先輩と結ばれてしまうのか!?宇宙を巻き込んだトライアングルラブが今始動します!!

ということで30号とコミックス第68回目は「宇宙ヨメ」の回でした!
まだコミックは一巻のみ発売中です。


宇宙ヨメ一巻