タグ別アーカイブ: 雑記

Spotifyの無料期間で分かった事

音楽配信サービスSpotifyが凄いらしいというので、実際に試しに無料登録してみました。

初め正直分からないことだらけだったので、ツイッターやらブログやらググりまくってたんですけど、中々欲しい情報が出てきません。恐らくまだ日本上陸して間もないためだと思うのですが、誤情報なんかもあったりもうてんてこ舞いです。元々の分かりづらさなんかも手伝ってるとは思うんですけど、やはりまだ試験段階というのも大きいのでしょう。例えば最近コンビニ払いが出来るようになったとか、そういう情報更新が短期間で行われてるのも混乱する原因なのかもしれません。

さて本題です。Spotifyの無料期間で分かった事、個人的に気になってたことなんですけど、まず登録後に無料で聴ける状態(無料お試しプレミアムプランとは違う)は、いつまで聴けてなおかつ普通に再生できるのか?です。まずいつまで聴けるのかですが、30日間に15時間だけ聴けます。これは公式でも言われてるので当たり前なことなんですけど、問題はその後どうなるのか?です。ググると聴けなくなったという情報があるのですが、ある意味それは正しいです。(詳細に言うとPCでは聴けなくなりスマホでは聴ける(でもシャッフル再生がデフォ)PCで聴くのは時間制限があってスマホにはないんですね。ただPCでも時間が経てば再び使えるようになるみたいです。実際に自分が時間制限を超える寸前と超えた後にこんな文章が表示されました↓

”利用可能時間は残り1時間をきりました。30日間につき15時間無料で楽しむかPremiumにアップグレードして時間無制限で音楽を楽しむこともできます。”

超えた後↓

”無料利用時間の上限時間に達しました。スマホなら無料のまま好きなだけお楽しみいただけます。タブレット・パソコンでは30日間につき15時間までご利用いただけます。”

この文章が出ると音楽を選択しても聴けなくなります。じゃあその後どうなるのってなりますよね?実はこの文章と共に別の文章がちょっと小さめに表示されてるんです。こんな感じで↓

”無料視聴可能期間は、27日以内に追加されます。”

恐らくですが約一か月経つとまた無料で聴けるようになるみたいです。この情報が探しても全く出てこなかったんですよね^^;とりあえず無料で聴きたい人は1か月我慢すれば良いということのようです。さてもう一方の疑問なのですが、再生の問題です。実はSpotifyに登録する前に無料プランは制限があってシャッフル再生になる!というのを聞いていました。でも実際に聴いてみると普通に順番通りに聞けるんですよね♪どういうことなんだ?と思ったんですが、スマホだとシャッフル再生でタブレット端末やPCだと普通に再生するのがデフォだそうです。ちょっとややこしいですねw

そんなこんなで少しづつ分かってきたSpotifyルールですが、最後に有料プランでの現状の支払い方法を簡単に説明して終わりたいと思います。支払い方法を大まかにするとこんな感じ↓

*プリペイドカード(VISA、Mastercard、American Expressなど)

*銀行(楽天銀行、ジャパンネットバンク、その他のペイジ―利用可能金融機関)

*コンビニ払い(ローソン、ファミリーマート、サークルK、ミニストップ、セイコーマート)

因みにコンビニでの支払い方法ですが、Spotifyのサイトからバーコードをプリントアウトしてお店のレジに持っていきます。1、3、6カ月分と選択があり、定額払いとは違って利用したい時に支払うことが出来るようです。これ中々良いですよね。ただ問題なのは有料にしたところで、ダウンロードしたものが本当に自分のものになるのか?というところです。まだこの辺がよく分かってないのですが、ダウンロードしてもオフラインで聴けるのは条件があるようです。30日に一度はネットに繋げなければならないと公式ページにあります。一度有料プランになってダウンロードしたものが、解約した後も聴けるのかは気になりますね。また何か分かったら追加書き込みでもしたいと思います。以上Spotifyの無料期間で分かった事でした。


だいぶ冷えてきたぜ

だいぶ冷えてきたぜ!

どうも30号です。ご機嫌いかがでしょうか?こちらの方はコタツのセッティングが完了しました(キリ)はいフル稼働であります。やはり日本男児たるやコタツ抜きでは語れませんですメタル。ということで、今日も超絶パンクにコタツからお送りしてますがね(月桂冠片手に)いやーまー色々ありますねー(ここから時事ネタがはじまるよ☆)ボブディランがあの賞取ったやつとかねーでも返答なしみたいなところから、結局センキューっていうあたりねー正直もらうんかーい!って思わなくもありませんでしたよぼかぁ。

何かしら権力への反抗なのかしら?なんて思っていたりもしてたんですけどねえ、まぁもしかしたら逆に貰ってやろうという何かしらの策があるのかもしれませんけどね、でもやっぱそこの答えは風だけがしっているということなんでしょうかねー。でもほら昔おフランスの哲学者サルトルが受賞して辞退した時にこう言ったらしいじゃないですか「いかなる人間でも生きながら神格化されるには値しない」って、言ってみて―!オレも言ってみてー!!でももらえる位置にいねーから絶対言えねー!!いやもらえても絶対怖くて言えねーwwwwwでもそういうロックなの期待してた人多いと思うです。

そういえば村上春樹が受賞されるみたいなの毎回やってるけど、もし受賞されたら賞もらうんですかね?なんかWiki見てたらサルトルに影響受けてるらしいですよね。ってことは師匠にならってやっちゃうんですかね!?いや絶対やらないわwww

という感じでね、月桂冠の大いなる力を借りてまさかの時事ネタをやってみましたけどね、そういうブログでもないのでね、最近読んだこのマンガも面白かったで終わりにしましょう。まずはこちらー

ちいさこべえ

 「ちいさこべえ」(望月ミネタロウ)

原作が山本周五郎の小説らしいんだけど、工務店(大工)の新棟梁とそこに関わる人達のお話。”ビッグコミックスピリッツ”で2012年に連載が始まっていて全4巻の作品です。「バタアシ金魚」とか「ドラゴンヘッド」は読んだことあるけど、久しぶりに同作者作品を読んだかな。昔の良いドラマって感じで惹きつけられます。1巻読んだら続きが読みたくなること必至!

さてお次はこちらー

弟の夫

 「弟の夫」(田亀源五郎)

父娘(右の二人・弥一と夏菜)の元にマイクと名乗るカナダ人がやってきた。話を聞くうちにマイクが弥一の亡くなった弟の結婚相手だということが分かってきて、というお話。ん?弟の結婚相手!!?どう見ても左の方女性に見えないんですけど・・そうですこの作品、男同士で結婚したっていうゲイ漫画なんです。”月刊アクション”で2014年から連載していて、現在3巻まで発売しています。一応ホームドラマらしいんだけど、弟が弥一と双子なんですよ。で、弟はもういないわけじゃないですか・・で弟にクリソツなわけじゃないですか・・・腕力ありそうなマイクじゃないですか・・っていうね、なんかこう大丈夫かな?って妙なドキドキ感が凄い作品ですwwどうなっていくのか気になりますよこれは。

ということで、時事ネタ+いつも通りでした。お風邪とうお引きにならないようにどうぞコタツでどうぞ(*´ω`*)


暇だしググるか(10)

暇だしググるかー!・・・あれこれ始まってる?あれ!?

 

(助手)「大丈夫です始まってますよ!お願いします。」

 

おっしれっと出てきたね~助手。いいよそのしれ具合!今後その具合次第でしれ賞あげちゃう。

 

(助手)「その話はまた後日。それで今回はどうしましょうか?恒例のブレインストーミングですが、もう何かお決まりですか?」

 

えーそんなん言われてももう決まってるわージャック・タチ決まってるわー

 

(助手)「ええ・・そうですか。ジャック・タチですか?うーん・・」

 

えっなに?お前ごときがタチるなみたいなそういうことですか?

 

(助手)「いえそういうわけではないんですけど、私もこの暇だしググるかシリーズ1から見てきてますけど、そういう感じではなかったような気がするんです。つまり・」

 

つまりどちらかと言えば舘ひろし でしょ!?

 

(助手)「はい・・どちらかと言えば。あっタチ繋がり!」

 

・・はぁ じゃあザンジバルでいいです。

 

(助手)「えっなんて言いました今?ざんじ・」

 

ザンジバル・・

 

(助手)「ザンジバルってあのガンダムのやつですか?えっ何でですか急に?タチどこいったんですか?」

 

いいの・・もうタチは殉職しました。

 

(助手)「形あるものみな滅ぶ・・ですか」

 

うおーい!え?そういうの出来る人なの君?いらんいらんwwもうこっちで面白いこと言って落としてるからwwなに被せてきてるのwまさかのタチ続き!コラーもうそんなん言うたらこっちも”立場”ないわコラーwwww

 

(助手)「・・ザンジバル検索しますね。」

 

お願いします。

 

(助手)「えーとまず上位にくるのは、地名ですね。アフリカ東海岸のインド洋上にあるザンジバル諸島の地域名のようです。で、はかせが気になってるのはこっちの方ですよね。ザンジバル級機動巡洋艦。ジオン公国軍所属の機動巡洋艦です。」

そうそう敵の方の艦なんだよね。いやガンダムの場合敵とかないか。

 

(助手)「結構いろいろ書かれてますね。宇宙空間だけでなく、大気圏内も巡航できるんだそうです。大気圏内外両用艦としてはジオン軍唯一の艦のようですよ。」

 

じゃあ凄いってことだね。

 

(助手)「凄いってことですね。」

 

メガ粒子砲も撃てるんでしょう?

 

(助手)「はい撃てます。でも艦によってだいぶ装備が変更されてるようですね。モビルスーツの搭載数が6機というのも諸説あるそうです。ただカタパルトデッキはないようですね。」

 

じゃあ「アムロいってきまーす」みたいな躍動感は出せないということか。

 

(助手)「いきまーすですよね?なんか学校行くみたいになっちゃってますよそれ。まぁ躍動感はないでしょうね自力発進のようですから。」

 

ふう~ん。何でMSカタパルト付けなかったんだろうね。

 

(助手)「それは設計者じゃないと分かりませんね。因みにあの黒い三連星も地球降下時にザンジバル載ってきたようですよ。」

 

おお~黒い三連星も御用達!あっドムなら自力発進でも格好良いねきっと。

 

(助手)「とまあこんなところですかね。必要であればサイズとかも言いましょう

か?」

 

いやもうお腹いっぱいなんで大丈夫です。おかげでファミコンのカプセル戦記でお世話になったのも思い出せました。

 

(助手)「そうですか?じゃあ今日はこの辺にしときましょうかね。どうですか久しぶりのググりでしたけど?」

 

うんまぁ・・いいんじゃないかな。また暇になったらやろう。

 

(助手)「いやそこは上手いことタチ絡みで終わらせるところでしょう。何やってるんですかはかせ。頭錆びついてるんですか?」

 

・・・そんなに罵倒されたらイタチになっちゃうぞ☆

 

(助手)「全然意味わかりませんしシュール逃げ許しませんよ。」

 

やだ何この子恐い。

 

 

(終)

 

ジャック・タチ:フランスの映画監督・俳優。コメディアン。
舘ひろし:だいたい刑事。