タグ別アーカイブ: PCE

好きなゲームミュージックその227

「ニュートピアⅡ(NEUTOPIAⅡ)」(PCE)

1991年ハドソンより発売のアクションRPG。

89年に発売された前作「ニュートピア」(PCE)の続編です。あのゼルダの伝説に強い影響を受けた作品らしく、そこかしこにゼルダオマージュを感じさせる一作、内容はこんな感じです↓

ストーリー:舞台となるのは勇者フレイの活躍で平和を取り戻したニュートピアの地で、1年前に突如迷宮が現れ再び魔物たちが徘徊を始めたところから物語は始まる。かつての悪魔が復活したとの噂をされている中、勇者フレイは事態の真相を探るため再び旅立って行った。しかし、それ以来彼からの便りはなく、その後姿を見たものは誰もいない。主人公はフレイの息子として異境の迷宮に消えた父を探し、闇に閉ざされた世界を救うために迷宮へ旅立つのだった。(Wiki参照)

前作の主人公の息子が活躍する内容です。ⅡはⅠの雰囲気を踏襲しつつ、さらにパワーアップして帰ってきたといった感じでしょうかね、ジャケ絵からして既に違いを感じさせるのですが、本作のキャラクターデザインを担当しているのは、なんと「機動戦士ガンダム」でお馴染みの安彦良和さんなんだとか!

ちょっと調べてみたんですが、PCエンジンの作品では「大魔界村」や「マイト&マジック」なんかのパッケージデザインも、安彦さんが担当しているようです。うーむやはり惹きつけられますね。

さて話を戻しまして「ニュートピアⅡ」ですが、当然BGMも良いです。1も良いんだけど個人的にはⅡが好き!音楽を担当しているのは以前紹介した「スーパースターソルジャー」でお馴染みの星恵太さんです。それでは全曲リンクをどうぞ→https://youtu.be/0UVjRfJQA3s

1,2作品ともWiiやPS3でプレイすることも出来るので、興味のある方はそちらでどうぞ。

 

ということで以上。好きなゲームミュージックその227「ニュートピアⅡ」でした!これを機会に安彦良和さんの漫画を読んでいこうと思います(^^)/


好きなゲームミュージックその225&226

「ファイナルソルジャー」(PCE)

1991年ハドソンより発売の縦スクロールSTG。

「スターソルジャー」の続編なのかと思ったらそういうわけでもなく、WIKIにも関連した情報がないのでセレクトしてみました。ストーリーも載ってないんですよねWikiに、つまり書く程でもないということなんでしょうか(^^)?ゲーム的にもスターソルジャーと比べて、あまり褒められた紹介が少ないようにも思います。実際動画視聴してみましたが、面がちょっと長い気がしますね。ザコ戦がしんどそうですwさてそんな特にゲーム的に話すこともない本作ですが、BGMは良いんですよ。

実はハドソンのアレンジアルバムでこの作品の曲を少し聴いていたので、良いんだろなと思ってはいたんですが、全曲聴いてみてどれも良かったので驚きました。因みにこのアルバムです(ハドソンオーディオコレクション)↓

「ファイナルソルジャー」全曲リンクはこちら↓

https://youtu.be/tWTZGNSvZXo

音楽担当は前川征克さん。以前紹介した「ジャッキー・チェン」(PCE)も同氏が担当しています。サントラは一応出てるみたいだけど、廃盤なのか結構な値段が付いているようです。

さてお次です。

「メタルストーカー(METAL STOKER)」(PCE)

1991年フェイスより発売の多方向スクロールSTG。

多方向スクロールシューティングって紹介初のジャンルかもしれませんね、このゲームを実際に動画視聴してみてふと思ったのは、「お、グラナダだ!」です。以前ひょんなことからメガドラに手が伸びた時に、どうしてもやってみたくて購入した同様のジャンルのソフトなんですが、これ面白いんですよね、爽快感があるんです。で、こちらの本作「メタルストーカー」も視てたら同様に面白そうなのでやってみたくなったのですが、これフェイス(三金堂)作とあってかBGMが凄く良いんですよね!「はにいいんざすかい」(PCE)のBGMを担当していた岩永さんはクレジットされてませんが、良曲だらけです。音楽を担当しているのは斉藤博人さんと、たかはしのぞむさんの2名。どの曲も良いので全曲リンクを貼っておきます→https://youtu.be/vy_KdUs0eNc

因みに物語はこんな感じです↓

ストーリー:近未来。サイバー技術により、脳から直接、起動させることのできる無人戦車のテストパイロットになってほしいと依頼を受ける。 承諾したプレイヤーは、サイバー戦車『メタルストーカー』を駆使して、数々のテストをクリアしてゆく。 しかし、最後になってこれがテロリストグループを狙った実戦だったと知ることとなる。(Wiki参照)

ジャケ絵とネオハードボイルドシューティングの文字も相まって、サイバーパンク感満載です。うーんやってみたいけどどこにも移植はされていないのか・・PCエンジン持ってないよもうw

 

ということで以上。好きなゲームミュージックその225&226「ファイナルソルジャー」&「メタルストーカー」でした!メタストはサントラ出てないようですね・・うーむ何故なんだろ。


好きなゲームミュージックその224

「ポンピングワールド」(PCE)

1991年ハドソンより発売のパズルアクションSTG。

キタかポンピングワールドw実はこのゲーム昔投げ売りされてたものを購入したことがある作品なんです。何故こんなよく分からないマイナーゲーを買ったのかというと、その当時PCエンジンのCDRom²でCDとして聴ける作品を遊びで探してたからなんですが、これがやはり聴けちゃうやつでして、それもいくつか買ったPCエンジン作品中、けっこうお気に入りのサントラにまでなった思い出深い一作なんです。とはいえ実際このゲーム、音しか聴いたことがないわけで、どういうゲームなのかは最近調べてみるまで全くの謎でしたwということで、今回はそんな個人的おススメゲーム(サントラ兼)「ポンピングワールド」を少し説明してみたいと思います。

まずこのゲーム元作があるらしく、80年代にハドソンからPCゲーとして発売された「キャノンボール」という作品のようです。実際に動画で視ましたが確かにゲーム内容は同じですね(BGMはない)簡単にゲームを説明すると、上空から落ちてきたバルーンを打ち割っていく単純なアクションゲームといったところです。で、そんな本作を開発元のミッチェルがアレンジ移植したものが本作「ポンピングワールド」これまた最近知ったのですが、89年にACでも出ているようですね、動画も上がっていたのでこちらも視聴してみましたが、意外にPCE版の音の方が良かったです。アレンジがうまくいったパターンなんでしょうね、それでエンディングクレジットを見てビックリしたんですが、なんとサウンド担当に「レッドアリーマ―」(GB)や「ストⅡ」の音でお馴染みの下村さんが関わっているようです!「フロントミッション」とか「キングダムハーツ」シリーズなんかも同氏の担当作品なので、耳に触れている人も多いのではないでしょうか?

しかし驚きはこれだけではありません。なんともう一名クレジットされているのです。それが藤田 靖明さん「ロックマン」シリーズ3、4、10の音担当者です!もうお分かりですね?このメンツで曲が悪いわけがないんですwそれではこの勢いに乗って全曲リンクをどうぞ!→https://youtu.be/YxcFoGVcfUs

まさかこんなマイナゲーでこれだけの音が楽しめるとは思わなんだwこういう意外な発見があるからゲームBGM発掘は面白いと思います。

 

ということで以上。好きなゲームミュージックその224「ポンピングワールド」でした!PCエンジンの中では個人的にかなりおススメの一作です。