これも面白い⑤

これはアニメにもなってますね。

ということで「Kiss」掲載の「海月姫」です。

有名どころなので簡単にご紹介~!
この物語は男子禁制の共同アパートで生活する住人たちが、自由に楽しく趣味を謳歌する・・(以下簡略化)筋金入りのヲタ女子(30代前後)が男を避け親の仕送りで生活する、なんかもう未来が視えないそういうお話・・だと思うw
メンバーはこういった方たちから成っております。

倉下月海(くらしたつきみ):メインヒロインでクラゲオタク。ふとしたことから恋に目覚める。
千絵子:着物マニアで常に着物姿。母親は天水館の管理人(海外旅行中)
まやや:三国志おたく。何でもかんでも三国志の登場人物に当て込めて話す癖がある。
ばんば:天然パーマでアフロヘア。都電大好きな鉄道マニア。
ジジ:枯れ専で執事カフェや名曲喫茶へ入り浸る(中高年男性ウォッチングの為)
目白樹音:売れっ子のBL漫画家。対人恐怖症で夜行性の為滅多に表に出てこない謎多き人。

そんなオタク女子からなるボロアパート天水館で余生を過ごす皆々・・
しかしそこにおしゃれ女子がお泊りに来るという事態が!

そのオシャレ女子は、月海が溺愛するクラゲを助けてくれた命の恩人。
しかし色々アレな方々でひしめき合うアパート・・オシャレ女子を受け入れる体制など当然なく・・まずまやや様が対面した直後石化するのでしたw

なんとか住人に認められ朝を迎える月海。
目を覚ましてまず視界に飛び込んできたのはカツラでした・・そこへ掛けられる言葉

「それ一万三千円」
「ネットで」

・・・男の声・・男の体・・男の裸!!?

月海パニック月海パニックww
その場はなんとか事なきを経たものの、その後も女装した男に付きまとわれる月見。後に判った事は・・男の名は蔵之介。親は有名政治家、兄はその秘書・・超エリート一家の息子であったのでした。

そんな感じで物語りは進んで行きますが、なるほど月海が蔵之介に恋をする話なのね・・と思っていたんですが、その兄との恋ばな展開で進んでいくようです。もっとも、蔵之介はその二人の仲をあまり良く思っていないみたいで・・(フラグですねハイw)しかも男子禁制(男断ちした者達)で集うアパート天水館・・恋なんてしてるのがばれたらどういう目に合うかしれません(ガクブル)果たして月海の恋路は成就するのか?するとすれば一体誰と!?

月海以外も何かと気になりすぎる「海月姫」現在10巻まで出てるそうです。
(腐女子って言葉がよく出てくるけど、こういうオタクにも使われる言葉なのかな・・?まぁ腐ってることにはかわりないけどねw)


海月姫1巻

追記:16巻が2016年5月に発売されて以来、休止状態のようです(2017、9月現在)