ダンボール戦機(2)

ダンボール戦機続きです。

突然バンの前に現れた謎の女性・・その女性からバンはあるものを託されます。

 

謎の女性「時間がないわ!」

「私の話をよく聞いて!」

 

「あなたにこれを届けに来たの!!!」

「これは、」「世界を救うカギになる!!!

 

ダンボール戦機(12)

 

「絶対に、」

だれにも渡さないで!!!

 

突然の話に戸惑うバン。

そもそもこれは一体誰に頼まれたものなのか?

バンはそれを女性に尋ねます。

 

謎の女性「・・・それはね、」

「バンくん・・・。」

 

「あなたの・・・、」

よく知る人物・・・。

 

ダンボール戦機(13)

 

と女性が言いかけたとき、突然の銃撃!!!

 

ダンボール戦機(14)

 

女性を追っかけてきた、黒ずくめ3人組。

バンは女性が彼らをひきつけている内に、なんとか家へ逃げ帰ります。

そして謎の女性から受け取ったケースを開けてみる事に。

そこに入っていたものは・・

 

ダンボール戦機(15)

 

バン「でも、なんだか、」

「なつかしい感じがする・・・。」

 

ケースから出てきたものはLBX!

知らない機種なのに、何故か親しみを感じるバン。

と、突如LBXが動き出しユーザー確認が始まります・・がその時!?

 

ダンボール戦機(16)

 

ダンボール戦機(17)

 

先ほどの黒ずくめ3人組が家まで追っかけてきた!!!

3人組が動かすLBXの銃弾をかわしながら、バンは女性から受け取ったAX‐00という機体を必死に動かそうとしますが、これが全く動きません!そんなバンの頭上に敵のLBXが迫ります!!

 

ダンボール戦機(18)

 

バンのその叫びに、LBXがいよいよ動き出します!

 

ダンボール戦機(19)

 

ダンボール戦機(20)

 

バン「反撃開始だ!!!」

 

ダンボール戦機(21)

 

凄まじいスピードで次々敵のLBXを打ちのめしていくバン!

そして止めの一撃が決まります!!

 

そうだ!!!

 

これがッ!!!

 

これがおれの・・・ッ!!!

 

ダンボール戦機(22)

 

ダンボール戦機(23)

 

とうとう自分のLBXを手に入れ初勝利を掴んだバン。

バンは操作している内に、このLBXはもしかたら父が作った物なのかもしれないと感じ出します。

 

ということで以上!

物語はここから先ほどの謎の女性や黒ずくめ3人組などを巻き込み、色々合ってバンたちはLBX世界一を決めるバトルトーナメントに出場することになります。果たしてバンたちは世界トーナメントで優勝することが出来るのか!?続きはコミックでどうぞ!!

 

30号とコミックスその94「ダンボール戦機」の回でした。

ダンボール戦機(24)

ゲームもいいけどマンガの絵の方もカワイイですね^^

全6巻発売中です!

ダンボール戦機1巻