月刊プリンセス(2)

月刊プリンセス後半戦です。

「シカバネ☆チェリー」(ゾンビラブコメ)

シカバネ☆チェリー

(超概要)オカルト好きの少女、久良木美雨(きゅうらぎみう)は、超虚弱体質。それを見かねた幼なじみで化学オタクの、羽瑠(はる)から、ほんの少量で弱った体の状態が回復する ”チェリースープ” を飲まされます。美雨の好きなクラスメイト、桃野くんとのデート当日、発熱してしまった美雨は、無理やりチェリースープを羽瑠から奪い、一瓶まるまる飲み干してしまいます。超ハイテンション元気になった美雨ですが、うっかり頭部を電柱に強打。霊安室で目覚めた美雨は、不思議に思いながらも予定通り桃野くんとの待ち合わせ場所へ。楽しいはずのデート・・なのにドキドキしない。そう美雨は、体は死んでるのに細胞が新鮮な状態を保つ ”生ける屍” になってしまっていたのです・・・!!

だいぶカットしたんだけど長いな・・w
それはそうと、雰囲気良いし楽しめました。こんな感じのコメディです↓

シカバネ☆チェリー(2)

シカバネ☆チェリー(3)

シカバネ☆チェリー(4)

(心身ともに腐っているご様子w)
こちらが美雨の好きな桃野くん↓

シカバネ☆チェリー(5)

爽やか系イケメンです。

「青春しょんぼりクラブ」(青春部活ラブコメ)
青春しょんぼりクラブ

(超概要)主人公、桃里にまは超当て馬体質の少女。好きになった相手は何故か、別の誰かと成就してしまいます。そんな彼女は「クラブ」という他人の恋愛を観察する変わった部に入ることに・・元女装男子で「クラブ」の中心人物、隠岐島武(おきのしまたけし)を初めとした、しょんぼり(残念)な部員たちと活動を始めたにま。惚れ易い性格なのか、早速、隠岐島先輩が気になりだすようで・・

これは設定上上手くいかない話なのかな・・?
それとも当て馬ジンクスを跳ね飛ばし、ハッピーエンドに向かうのでしょうか・・気になります。雰囲気良い感じです。こんな感じ(私、隠岐島先輩が・・)↓

青春しょんぼりクラブ(2)

青春しょんぼりクラブ(3)

青春しょんぼりクラブ(4)

ヒロインの桃里にまは、一見するといわゆる王道な恋する女子学生です。個人的に、振られマンガだったらそれはそれで面白そうかなと思いました。(アタック→失敗の連続w不幸少女すぎるけど、一部の読者層が食いつきそう^^)

はいこれで以上です。
あれ割かし楽しめたなw

りぼんとか、なかよしとかその他有名所の少女漫画雑誌に比べると、全く聞きなれない雑誌ですが、個人的にはそれらに比べて全然劣ってる感じはしませんでした。(むしろこっちのが好きかも)昔に比べると作品の質が下がったとかちらほら調べると出てきますが、「シカバネ☆チェリー」とか、「青春しょんぼりクラブ」とか個人的に良い味出してると思います。

ということで、久しぶりの少女漫画雑誌、月刊プリンセスの回でした!
百合→オトコの娘→BLの流れを一端リセットですw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA