読書の秋マンガの秋

ラテでも飲みながら・・

秋が具体的にいつまでなのかは謎ですが、最近はカフェラテでも飲みながらまったり読書(漫画)を楽しんでいる30号です。

エスプレッソも好き↑

安いとこだと100円くらいだから、見つけるとつい買ってしまいます。

因みにこれ始めフタ取って飲むものだと思ってたけど、フタに直接ストローさせるんですよね。何か「日常」のドッピオ思い出しました。負けた感じがしますハイ。

直でチューチュー

敷かれたレールに乗らず漢たれ!!

どう飲んだって・・そう私の自由だぁ!!

負けてなど・・いない。

 

 

ということでね読書の秋です。

最近気になっていたこれも読みました↓

ワンパンマン

ONE‐PUNCH‐MAN(ワンパンマン)

元々はWEBで掲載していた作品だそうで、この新生ワンパンマンは作者ONE&漫画・村田雄介コンビ版です。今ではこの作品「となりのヤングジャンプ(WEB)」で、タダで読めるようです。

内容は、強くなりすぎてどんな凶悪な怪人でもワンパンチで倒してしまうというヒーロー”サイタマ”の日常物語。どんな感じかちょっと紹介してみたいと思います。

ワンパンマン(2)

無特徴なこの上なくつるんとしたこの男こそ、この物語の主人公にしてヒーロー(趣味)サイタマである。個性がなさ過ぎるが故に逆にそれが個性を醸しているだと!!?

ワンパンマン(3)

そんなヒーロー(自称)が住む平和な町に、次々と現れる凶悪な面をした怪人たち。そのどれもが一見サイタマより強そうだが・・・

ワンパンマン(4)

そのどれもが、サイタマのワンパンで命を終える。

平熱系最強ヒーローサイタマ・・恐ろしい男である。

 

 

という感じの日常系コメディでした。

下らない感じがいいですね、なんでかラッキーマン思い出しました(顔の感じからかな?)ラッキーマンなつっ!↓

あとあれだなサンレッド↓

ヒーローものの日常コメディで言ったらサンレッドが近いんじゃないかな?どっちか好きなら両方楽しめると思います。

 

ということで、ONE‐PUNCH‐MAN(ワンパンマン)でした。

因みにこれがタダで読めてしまう「となりのヤングジャンプ(WEB)」をちょっと覗いて見たら、結構面白そうな作品がやっていてビックリしました。個人的に「ハンドレッド」の高畠エナガ作品と、幼女×黒猫×不思議世界の「黒」を読んでみたけどどっちも面白かったです。

最近こういう作品をWEBでタダで読めるのが普通になってきた感があるけど、それでも収益に繋がってるんですかね?うーん不思議です。まっ一読者としては嬉しい限りですが^^

↑「黒」はコミックス化しているようです。

おススメ!