30号とコミックス‐その46

toriaezu~

「とりあえず地球が滅びる前に」(ねむようこ)

「flowers」掲載の一風変わったバスケマンガ作品です。
誌面で読んだ少女マンガの中ではかなり気になっていた作品なのですが、コミックスを読んでやはり面白かったのでご紹介!

(超概要)フツーレベルの進学校のフツーレベルのバスケ部に所属する、これまたフツーレベルの部員の一ノ瀬寅子を中心とした、恋と友情と地球の存亡をかけた青春スペクタクルストーリー!

面白そうでしょ?^^
それでは2回に分けてどうゆう風に物語が始まっていくのか、序盤を紹介してみたいと思います。

toriaezu~(2)

toriaezu~(3)

toriaezu~(4)

toriaezu~(5)

ヒロインの寅子は3ポイントシュートの名手・・でも

toriaezu~(6)

それ以外は人並みな普通の女子高生。
バスケ部の先輩たちは先日県大会2回戦敗退というフツーの成績で引退し、寅子たち2年生の代にバトンタッチ。先輩がいなくなったということで、好き勝手できると寅子は思っているようです^^なので・・

toriaezu~(7)

浮き足立っているご様子w
そんな寅子の前に、一人の男が現れます。

toriaezu~(8)

男「君!」
「バスケ部の子!?」

toriaezu~(9)

ここで二人は初めて出会うのですが、後ろの親方にどやされ男は結局何も喋らずに終わってしまいます。そんなグッドルッキングガイに後ろ髪を引かれる寅子・・

toriaezu~(10)

toriaezu~(11)

青春の一コマw

toriaezu~(12)

部活が終わりコーンポタージュを片手に仲間とだべる・・う~ん青春!

toriaezu~(13)

toriaezu~(14)

toriaezu~(15)

ユキ「そーだこないだ野菜ありがとーってお母さんが」

寅子「ああ言っとくー」

「・・・・・・あーあー やっぱり部長に立候補すればよかった」

ユキ「何? そんなのやりたがるなんてめずらしいね」

寅子「んーーーー・・・  なんかさあ・・・」

toriaezu~(16)

toriaezu~(17)

寅子「卒業したら女子高生じゃなくなっちゃうでしょ? それって女子高生の自分は死んじゃうってことじゃない?」

toriaezu~(18)

寅子「なんか卒業って」

toriaezu~(19)

こういう感情って男(男子高生)にはまずないと思います。
女子高生という一時的存在のキラメキ・・これは女性にとっても特別な意味のある時期なんでしょうね。さて、そんな焦燥感に駆られる寅子ですが、卒業までまだ1年半あるから出来る事は全部やりたいと言います。そして・・

寅子「あとねやっぱ・・・」

toriaezu~(20)

命短し恋せよ乙女!!

その2へ続きます。