30号とコミックス‐その52

heisei policemen

「へ~せいポリスメン!!」(稲葉そーへー)

ヤングジャンプ掲載の新世代ポリスギャグコメディ。
(超概要)平成が産み落とした一人の新米警官が、とある交番に配属され常識外れのオレ流ポリスを展開するお話。

調べたらwebアニメにもなってたのでちょっと見てみたんですが、正直違うww原作の面白さをこれでもか削ぎ落としてました^^;ということで、アニメは置いといて原作1巻からどんな感じの作品なのかショートバージョンで紹介してみたいと思います。

heisei policemen(2)

巡査長「ボーシが逆だよ・・・ ちゃんとかぶりなさい!」

heisei policemen(3)

巡査長「あのねぇ・・・」
「君の調子とか聞いてな・・・」

heisei policemen(4)

轟「スイマセン・・・」

巡査長「いや・・・スイマセンじゃなくてさ・・・」

轟「スイマセンちょっと・・・」

「後にしてもらっていースか?」

「あ!」(警棒を取られる轟)

巡査長「遊んでんじゃないよ!」
「何考えて・・・」

heisei policemen(5)

巡査長「ボーシをちゃんと・・・」
「かぶれと言っているんだ・・・!」

轟「・・・・・・」

heisei policemen(6)

見た感じの違和感ww

さて先ほどから巡査長は轟君のことを「とどろき」と呼んでいるのですが、どうも読みが違うそうです。

heisei policemen(7)

heisei policemen(8)

嘘偽りのない本名w平成育ちは親も凄いww
当然巡査長も「嘘でしょ?」と聞き返すのですが、逆にキレられます^^;

巡査長「そ・・・それじゃゴウ君・・・(改めて)ボーシをちゃんと・・・」

heisei policemen(9)

轟「どっちで呼んだかによって・・・!!」

「二人の距離感が大分変わってくるじゃないスか!!」

heisei policemen(10)

heisei policemen(11)

続き始まったーwwwww

何だこのポリスww

ということで以上ですが^^:話はこんな感じで常識を蹴破りオレ流を貫き通す轟ポリスの勤務活劇となっております。因みに最新の11巻が4月19日に発売するそうです。結構長く連載しているようですね。

ということで30号とコミックス第52回目は「へ~せいポリスメン!!」の回でした! ふらふら棒なついなぁ・・^^


へ~せいポリスメン!!1巻